HANAIギャラリー

観た映画、聴いた音楽、読んだ本を紹介するページ。
最近はのんびり更新ぎみ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ミックスベジタブル

実家がケーキ屋だけど寿司職人を夢見る女の子と、実家が寿司屋だけどパティシエを夢見る男の子の物語です。
現在マーガレットで連載中。単行本は5巻まで出ています。

まずこの設定が新しいと思いました。食べ物がたくさん出てきます(笑)
絵はスッキリしていて見やすいし、描き方も上手い。
笑うところがたくさんありますが涙するところもあって読み応えあり。展開としては王道だけどやっぱり涙するのです。
5巻くらいまでいくと2人の超プラトニックな模様がなんともいえなく可愛いです。

素敵なおじさまも出てきてイイです♪(自分の好み)
マンガ、アニメ | comments(0) | trackbacks(0)

東京ゴッドファーザーズ

評価:
今敏,江守徹,梅垣義明,岡本綾,こおろぎさとみ
クリスマスの夜、ゴミ捨て場で赤ん坊を見つけたのは、3人のホームレス―かつて競輪選手だったというギン、元ドラッグクイーンのハナ、そして家出少女のミユキ―だった。赤ん坊の母親探しをはじめた3人は、さまざまな事件に巻き込まれることに。やがて母親を見つけるのだが…。



クリスマスから大晦日に奇跡という名の偶然が起こります。
今敏監督の前作「千年女優」はワタシにはよく分からない内容(というか頭がこんがらがった)だったのでこっちはどうだろう?と思っていましたが、こっちはよかった。とても面白かったです!!
全体的にはコミカルに描きつつ、要所要所にはきちんと感動する部分も入れて。とても見やすかったし、内容も分かりやすかったです。
今監督の絵はキャラクターの表情が豊かです。そしてリアル。泣き顔とかもうひどい(笑)でもそれが感情移入できるんです。もし家出娘のミユキが可愛かったら冷めて見てたかもしれません。


大人でも楽しめる、いや大人に見て欲しいアニメです。
ワタシのアニメ映画のベストテンに入りました(超私言)

*以下ネタバレ*
続きを読む >>
マンガ、アニメ | comments(0) | trackbacks(0)

いとしのニーナ 1

幼なじみのマサが、アブない男・牛島に命令されて起こした「拉致事件」が発端で、憧れの美少女ニーナを守ることになった少年・厚志の奮闘が始まる!


いままでのいくえみ綾の作品とはテイストが違います。
まずカバーからしていつもと塗り方が違う。油絵っぽい。
内容はサスペンスのような感じ。めずらしく暴力が出てきます。いくえみ綾の世界にはほとんど見れない世界なのでドキドキしてます。でもちょっとなよなよした主人公はいくえみ綾らしい。
主人公は男です。いくえみ綾の作品は男目線のほうが好きなので今回もすんなり入っていけました。
これからどうなるのか気になる。でも次巻が発売されるまで時間がかかりそうです。この1巻も1年くらいかかったそうで・・・。でも待ちますよ!
マンガ、アニメ | comments(0) | trackbacks(0)

ブレイブ ストーリー

11歳の平凡な少年ワタル(声・松たか子)は、ある日クールな転校生ミツル(声・ウエンツ瑛士)が不思議な扉を開けて中に入っていくのを目撃する。扉の向こう=幻界(ヴィジョン)へ行けば、一つだけ願いが叶うのだとミツルはいう。そんな折、ワタルの父が失踪し、母は心労で倒れてしまった。家族を再生させるべく、ワタルはその扉を開けるのだが…。



やっとみれました。
CMや予告を見た限り面白そうだなぁと思っていました。友人も面白いと言っていたので楽しみにしてたのですが・・・・観想いっていいですか?

なんか全体的に勿体無かったです。原作が上下巻(文庫は3巻)なのを2時間にまとめるのはやはり難しいものですね。話を詰め込んだのがわかっちゃうのが残念でした。原作読んだことありませんがきっと原作の方が面白そうが感じがします。
ラストは個人的には嬉しかったです。でもちょっと矛盾してるよね・・・。
演技では松たか子良かったです。大泉さんはそのまんま。ウエンツもなかなか良かった。
そして以外に虻ちゃんがよかったです。自然でした^^

あと、エンドロールで
大沢在昌 京極夏彦 宮部みゆき
の名前を発見しました。どこかで出演しているようです。
でも役名など書いてなかったので分かる人は少ないだろうな。かくいう私も何度見ても分からないと思います。だってどんな声かも知らないもの(^_^;)

*以下ネタバレ*
続きを読む >>
マンガ、アニメ | comments(0) | trackbacks(0)

ワンピース エピソードオブアラバスタ

お久しぶりです。10日ぶりです。
そして今上映中の作品を紹介(評価ともいう)するのも久しぶりです。ということは劇場に観に行ったのも久しぶりなわけです。ラッキーなことがあって、この映画の鑑賞券が手元に舞いこんできました。これがなかったら観に行くことはなかったです。
やはり劇場いいです。来月からは出来るなら劇場に行きたいですね。

アニメ作品をわざわざ日曜日に観に行く。ある程度覚悟していきました。
でも思っていたよりうるさくなかったです。後ろの女の子が脇役をみて「これだれ〜?」と言っていたのに少し笑えました。


さてさて、本題に入ります。
一言で言えばわざわざ劇場版にしなくてもよかった気がします。
泣きましたよ。泣きましたけど、映画を観てじゃなくて正確にはテレビ版を見ていた時を思い出してこみ上げてきたって感じでした。
ただ、アニメが進行したから描くことが出来たエピソードがひとつ盛り込まれていて、そこはとてもよかったです。ロビンちゃんです。
このエピソードを見てから今放送してるテレビ版がより一層面白くなると思います^^

サンジくんのオレンジサングラス姿が格好良かったです(´∀`)

*以下ネタバレ。注意*
続きを読む >>
マンガ、アニメ | comments(0) | trackbacks(0)