HANAIギャラリー

観た映画、聴いた音楽、読んだ本を紹介するページ。
最近はのんびり更新ぎみ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ご報告 | ジョゼと虎と魚たち >>

ZOO 映画

ZOO
評価:
乙一,金田龍,安達正軌,水崎淳平,小宮雅哲,安藤尋,小林涼子,市川由衣,鈴木かすみ,神木隆之介
若手作家・乙一原作による短編集「ZOO」を、4作品の実写と1作品のアニメーションを織り交ぜて映画化したオムニバス幻想サスペンス。安藤尋監督『ZOO』他、『カザリとヨーコ』『SEVEN ROOMS』『陽だまりの詩』『SO-far そ・ふぁー』の全5作品を収録。



知らぬまに常連のレンタルショップにありました。。。笑
これで原作、漫画、映画を制覇いたしました。
紹介したものを振り返ってみたら原作をまだ紹介してませんでした。今度読み返してレビューしたいと思います。漫画のレビューはこちら

*これから観ようかと思ってる人は読まないほうがいいかも。ネタバレもあるかも。いまのところ予定がない人は続きをどうぞ♪*
見る前の賛否両論を聞いてたのでどうなんだろうと思っていたけど・・・・ん〜微妙。
それぞれの作品の出来の差が大きい気がしました。
 以外に『SEVEN ROOMS』が一番よかったです。これだけ泣きました。小説のようなリアルな描写はなかったのでなんとなくホッ。だって一人で見てたから。しかも夜(-_-;)
 あと『SO-far そ・ふぁー』が良かったです。神木くん可愛い!やっぱり彼の演技は素晴らしい。素敵でした。そして可愛い(´∀`)←あふぉ

 あとの3作品は中途半端な仕上がりかなと思いました。
原作でもあまり好きじゃないと思ったからなのか『カザリとヨーコ』と『ZOO』はダメでした。とくに『ZOO』。原作とまったく話がちがう。設定を借りただけって感じ。
 『陽だまりの詩』は勿体無いというのが最初の感想。これだけアニメ作品なので期待してたんですが・・・ねぇ?
映像は良かったんですけどねぇ〜、話の持っていきかたがねぇ〜。主人公の心の変化が急すぎた気がします。あ〜惜しい!
映画、舞台 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url: